相場分析

FXの為替相場予想│USDJPY(ドル円)2020年01月09日


ドル円 4H チャートです。

■ 4時間足
・エリオット波動はカウントが難しいので省きます
・107.651の青ラインでアップトレンドへ反転している可能性が高い(グループでしかお伝えしていないテクニカル分析)

■ 日足
・アップトレンドへ反転している可能性が高い(グループでしかお伝えしていないテクニカル分析)

■ その他
・107.651で4時間足がアップトレンドへ反転したので、4時間足の先行銘柄と遅行銘柄が変わりました。先行銘柄はユーロ円、ポンド円など。遅行銘柄はドル円です。
・4時間足の先行銘柄はまだダウントレンドの形を形成中ですが、遅行銘柄がダウントレンドへ反転確定したと考えることができる場合は、全ての銘柄がダウントレンドの形を形成したと考えていいです
・現在のシナリオは2つ
① アップトレンドへの反転を日足反転と考えるか
② 107.651を割っていく下落があると考えるか
・107.651 から既に大きく上昇しているので、現在はロングエントリーは控えたいですが、107.651 付近でエントリーできている方はロング保有しながら様子見したいところ

まとめ

今回重要なポイントは、4時間足の上昇の仕方です。

・4時間足の「先行銘柄」がアップトレンドを形成する可能性が高い状況になるのか
・4時間足の「遅行銘柄」がアップトレンドを形成する可能性が高い状況になるのか
・「先行銘柄」「遅行銘柄」がダウントレンドを形成する可能性が高い状況で現在の上昇を終えてしまうのか

4時間足以上の上昇の仕方で、日足と週足のシナリオが変わってきます。イランのミサイル発射など忙しない世界情勢ですが、今後のトレードを楽にするためにも環境認識をしっかりしておいてください。

上記は簡単な相場分析です。より詳細でリアルタイムな相場分析、予想、注文価格、予約注文、トレードなどは別のところで垂れ流しています。

その他にご相談などがあればお気軽にLINE@までご連絡くださいね!

 

ABOUT ME
オノノ
こんにちは専業トレーダーのオノノです。 元々はIT企業でプログラマーとしてシステム開発に携わっていました。 このサイトでは国内外問わない投資情報や分析情報など、あなたに役立つ情報を発信していこうと考えています。
error: Content is protected !!